空撮によるナイアガラの滝


top>>コラム一覧>>空撮によるナイアガラの滝

空撮によるナイアガラの滝

空撮によるナイアガラの滝


世界三大瀑布のひとつであるナイアガラの滝を、空撮による航空写真を通してご紹介します。
凄まじい勢いで水が流れ落ち、水しぶきが周辺一面に立ち昇る姿に誰もが息を呑み、圧倒されてしまいます。

ナイアガラの滝は、自然の多いカナダで最も大自然の壮大さを感じることのできる場所と言えるでしょう。




ナイアガラの滝の特徴


ナイアガラの滝はアメリカ合衆国とカナダにまたがる滝で、アルゼンチンとブラジルにまたがるイグアスの滝、ジンバブエとザンビアにまたがるヴィクトリアの滝と合わせて世界三大瀑布の一つとされています。

他の滝と比べて、あまり高さはありませんが幅が広く、単独で流れる滝の水量として北米で最大規模を誇るのです。

上空から空撮されたナイアガラの滝

上空から空撮されたナイアガラの滝
上空から空撮されたナイアガラの滝の航空写真からもわかる通り、ナイアガラの滝はいつかの滝が構成された滝であることがわかります。

ナイアガラの滝を構成する滝はカナダ滝(落差56m・幅675m・滝壺の深さ55m)、アメリカ滝 (落差58m・幅330m)、ブライダルベール滝 (落差55m・幅15m)の3つです。
中でも、私たちがナイアガラの滝としてよく目にするのがカナダ滝となっています。





水煙が上がるカナダ滝の空撮写真



水煙が上がるカナダ滝の空撮写真
カナダ滝の航空写真からもわかる通り、凄まじい水量で大きな水煙が上がっている姿が見えます。

20世紀初頭から水力発電に利用されたことで、水煙の量は減る傾向にあったのですが、近年は再び増えており、温暖化による水温の上昇が影響しているのではないかと推測されているそうです。



ナイアガラの滝の代表的な観光スポット


1 テーブルロック

テーブルロックからの観光の様子

テーブルロックからの観光の様子
ナイアガラの滝の観光スポットと言えば、テーブルロックを挙げる方も多いのではないでしょうか?
テーブルロックはカナダ滝のそばにある展望台で、滝が流れ落ちる光景を目の前で堪能することができます。

また観光案内所やレストラン、ギフトショップなども併設されているので、のんびりと観光するものいいでしょう。

2 ナイアガラ・ホーンブロワーツアーズ

ツアーの様子を空撮した航空写真

ツアーの様子を空撮した航空写真
テーブルロックと合わせて、ナイアガラの滝を堪能したいならナイアガラ・ホーンブロワーツアーズも外せません!!
滝を眺める観光船で、最も滝に接近することができます。
ものすごい水しぶきが降り注ぐので、アトラクション感覚で観光したい方にはオススメです。




3 スカイロンタワー

高層建築郡の中で一際目立つスカイロンタワー

高層建築郡の中で一際目立つスカイロンタワー
ナイアガラの滝を上空から見る方法もあります。それはスカイロンタワーから見ることです。
地上160mの高さにある展望台からは滝を一望することできます。

また、1時間に1回転する展望レストランも併設されているので、食事をしながら滝の景色を楽しむのもいいでしょう。





魅力的なナイアガラの滝ですが...


大昔のナイアガラの滝は、今よりも11kmも下流だったと言われています。
ナイアガラの滝は侵食によって徐々に削られ、上流へと移動しているのです。

今も侵食は進んでおり、このままだとナイアガラの滝は消滅するとのこと。
現在は侵食を防ぐための工事が行われていますが、それでも侵食が防げないそうです。

もしかしたら、遠い未来ではナイアガラの滝を見ることができないかもしれません。